FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんばれ!「関門」。

先日、北九州市下関市合同での10社による「関門イメージポスター」デザインコンペがあり、制作部の高田、松原両君の力作が見事に採用された。

「関門」とはご承知の通り「下関市」と「北九州市」のいわゆる共有部分の名称である。正確に言うなら「下関市」と「門司市」なのだが、昭和35年以前の事だから知る人もだんだん少なくなるのではないだろうか。
この「関門」の両市、明治から昭和40年代までは日本でも有数の外国貿易港として脚光を浴び日々栄えてきた。今もその面影は、数多く観光施設として残されている。しかし、何故この「関門」地区は昭和40年後半から衰退の一途を辿ってきたのか・・・。
昭和48年関門橋の開通、昭和50年新下関駅開業。それらを含む諸条件により本州の起点、九州の起点として栄えた両港町は時代の流れとともに単なる「通過都市」へと変貌し、衰退して現在に至っている。

2011年春、永い年月を駆けて九州新幹線鹿児島ルートが開通する。当然のことながら博多駅も「通過都市」となる。果たして衰退か繁栄か・・・。九州では3都市目となる政令指定都市「熊本市」が誕生した。福岡市に負けずとも劣らない魅力ある都市ではあるが、「通過都市」を衰退させるまでの要素は、まだ持ち合わせてはいない。

関門両市、「通過都市」ではあるが、福岡市とはまた違う魅力ある歴史、文化、食などが、まだまだ数多く引き継がれ残されている。今回の「関門イメージポスター」を通して、この魅力を一人でも多くの人たちにアピール出来ればと思う。せめて定住人口が増えなくても観光交流人口さえ増加すれば、何れは脚光を浴びた時代の賑やかさで「関門」が再び蘇るに違いないと思う。
単なる「通過都市」で終わらせない為にも・・・がんばれ!「関門」。
                                                      S.S
スポンサーサイト

テーマ : 頑張りまっしょい!
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

RedSpaceHAL

Author:RedSpaceHAL
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。